NoT

公式Instagramをチェック


今回ご紹介するのは、

小倉北区

Clothing&Antiques

NoT

さん です👖✧˖°

古着をオシャレに、今っぽく

オーナーさんによると、アメリカ古着と日本のリサイクル古着は全く別物なのだとか。アメリカの年代の古い衣料品は 現代の衣料品の元ネタになっている物が多く、質やデザインが素晴らしい物が多いのだそうです。

古着や服が好きだからこそ、“古着をオシャレに、今っぽく着る”ということにこだわっていて、「真の古着好きな人がたくさん増えてほしい」という思いが強いそう💭👕

本当は高価な(価値の高い)ビンテージ古着

NoTではネット販売も少しされていますが、店頭販売に重きを置いています。

「アメリカでしか巡り合えないものがあるから」と、仕入れは全てアメリカ(アメリカオンリー!)なのだそうです😳

✩ 大人気のデニム

実は最近、デニム自体が手に入りにくい世の中になってきているのだそうです。オーナーさんいわく、今のデニムは化学染料を使い過ぎているのだそうですが、ビンテージのデニムは染め方糸の質…全てがしっかりしているのだそう👖✨

Tシャツは年代問わず人気 ✩

1980年代ものなど、幅広い世代に人気のTシャツもたくさん💗

アクセサリーは、オーナーさんのお知り合いが海外の100年以上前のビーズを使用して作られているのだそうです…!😳(素敵💭✨)

 

お店は小倉に5店舗✧˖°

NoTの店内はアメリカのナヤをイメージされていて、オーナーさんいわく「綺麗過ぎないところが気に入っている」のだそう(*^^*)

こちらを含めてお店は小倉に5店舗あり、それぞれ客層や雰囲気も異なるので、どのお店が自分好みか探してみるのも楽しいかもしれません👀💖

●NoT

●NoT 室町店

●Fun

●Yolo

●I’m not…

オーナーさんにインタビュー🎤

会社の『knot』は“結び目”=「人とカルチャーを結んでいきたい」という想いが込められているそう💭加えて3文字にこだわりたかったことと、オーナーさんのイニシャルから名付けられたのだそうです😌✧˖°

始められたきっかけは?

11年間修行して独立しました。

このお仕事のやりがいは?

古着は色々な意味があって、その当時の思いだったりとリンクするから面白いです。

趣味や息抜き、休日の過ごし方は?

バイク

今後の夢や展望を教えてください✩

福岡で店舗かまえる予定です!それとは別に、落ち着いた場所でアイスクリームや古着などを置いて、バイクで来たくなるような場所をつくりたいと思っています。

古着や服、アメリカのカルチャーが好きな方

なんとなく行ってみたいと気になった方

ぜひ遊びに来てくださいね~!🎈

🐾

NoTさん、

取材に応じてくださり

本当にありがとうございました✧˖°

😊

InstagramもCHECK🌟

店舗

オーナーさん

店名 Clothing&Antiques NoT
ジャンル 古着屋
TEL 093-383-8474
住所 福岡県北九州市小倉北区浅野2-12-37
アクセス JR小倉駅(北口)から徒歩約2分
営業時間 11:30~20:00

 

このお店をMAPでチェック!

このお店をよく見る方へのおすすめ

  1. 街のケーキ屋さん『パティスリーアンプロシェンヌ』

  2. 大塚精肉店

  3. 古民家カフェAntique&CafeAnola

  4. 手作り雑貨が可愛い『ハンドメイド雑貨 TocoToco』

  5. 猫ル百貨店

  6. CASA9(カーサナイン)