焼きとり けん蔵

公式Instagramをチェック

今回、編集部がお邪魔したお店は、福岡県北九州市にある焼き鳥専門店「焼きとり けん蔵」です。

隣にはテイクアウト専門店もあるので、お店で楽しむのも自宅に持ち帰るのも◎。素材にこだわった本格派焼き鳥を楽しむことができます。

あたたかみのある空間で昔ながらの焼き鳥を

創業当初から30年もの間、ずっと同じ味を守り続けてきた「焼きとり けん蔵」。

変わらない努力を重ねてきた「焼きとり けん蔵」で食べられる焼き鳥は、なんだか古き良き時代を思わせます。

中はオープンキッチンになっているから、カウンター席を選べば調理の様子を見学することも。焼き鳥のスモーキーな香りは一度食べると病みつきに!

メインはとり皮!

「焼きとり けん蔵」の看板メニューは「とり皮」です。

よくある一般的な焼き鳥専門店とは違い、タレや塩はもちろん、スパイシー、ピリ辛など味つけの種類も豊富

味つけが違えばほぼ『違うメニュー』と言って差し支えないので、それぞれのフレーバーごとに一本ずつ頼んで、食べ比べてみるのも楽しそうですね。

「とり皮」のほかには、とり皮を串にグルグルと巻きつけた「博多名物熟成とり皮」や、女性人気の高いヘルシーな「バラしそ巻き」「えのき巻き」「トマト巻き」、お好み焼きのような「ねぎトン焼き」などがおすすめです。

自宅で食べるならテイクアウトもOK

巣ごもり需要が増えているいま、外食よりも自宅でご飯、という人が多いのではないでしょうか。

優先的に家で食事をしたい。

そんなときは、「焼きとり けん蔵」に隣接しているテイクアウト専門店で「焼きとり けん蔵」の焼き鳥を購入してみることをおすすめします。

自炊といってもなかなか焼き鳥を作る気にはならないはず。

生ビールや焼酎、日本酒などのお酒とよく合う焼き鳥は、食事のメインにもおつまみにもなりますよ。

くつろぎ空間でゆったりした食体験

昔ながらの懐かしい雰囲気を持ちつつも、広々とした店内には穏やかな空気が流れています。

仕事帰りや買い物の帰りに立ち寄ってリフレッシュするにはうってつけの場所です。

先述のとおり、「焼き鳥 けん蔵」の定番メニューはバラエティー豊富な「とり皮」ですが、他のメニューの中でも特に「焼きおにぎりのチーズ乗せ」がイチオシ。

ビールがグイグイ進んでしまう一品です。

徹底したこだわりの焼き鳥なら

ちょっぴりシャイな一面がありつつも、焼き鳥やお店のことになると情熱的になるオーナーさん。

仕込みはすべて自らの手で行うという徹底したこだわりを持つオーナーさんは、

自慢の「とり皮」です。ぜひ一度、食べにいらしてください。

と語ります。

オープン以来地元の人たちに愛され続けてきた「焼きとり けん蔵」は、福岡観光をする際に一度は訪れたい焼き鳥専門店です。

店舗情報

【店名】焼きとり けん蔵
【住所】福岡県北九州市八幡西区則松6-6-10
【問い合わせ】093-602-1139
【アクセス】折尾駅から1,583m
【営業時間】~24:00(L.O.23:30)
【休日】火曜日

このお店をMAPでチェック!

このお店をよく見る方へのおすすめ

  1. 大正11年創業 田村本店

  2. SHIMONE verde(シモーヌ ベルデ)

  3. ジンギスカンとピザが旨い『ピザ&ラム バリうま』

  4. 小顔専門サロン「エクラージュ 」

  5. おにぎり専門店 おにぎり堂

  6. アラペイザンヌ黒崎店